CSR(社会貢献)活動

学校環境緑化モデル事業


 

沖縄ゼロックスはCSR・EMS活動の一環として、沖縄県緑化推進委員会さまとともに学校環境緑化モデル事業に取り組んでおります。

2010年12月には銘苅小学校のせせらぎ整備事業、
2012年3月には城北小学校の熱帯果樹園の森事業に携わりました。

CSR(Corporate Social Responsibility)企業の社会的責任
EMS(Environmental Management System)環境マネジメントシステム

2010年12月
銘苅小学校せせらぎ整備事業

2012年3月
城北小学校熱帯果樹園の森事業

『学校環境緑化モデル事業』とは

学校敷地内の緑化を通して青少年環境教育の推進を行なう事を目的に、(社)沖縄県緑化推進委員会の推薦する小・中学校及び特別支援学校に対し、毎年定額助成金を助成し、学校敷地内の緑化および環境教育フィールドの整備を行うものです。 

『学校環境緑化モデル事業』への支援活動の目的

お客様と社員一人ひとりが社会にやさしい活動を身近に実践し、これからの将来を担う子供たちの健全育成支援、ならびに地域社会との交流及び地域環境の保全に貢献します。 

支援金造成への取り組み

下記の内容で支援金の造成を行なっていきます。

1.お客様にご購入して頂きました商品1台につき200円(販売価格に含む)をお預かりさせていただきます。
 (・複合機/コピー機・プリンタ・パソコン)
2.沖縄ゼロックス社員より寄付金
3.弊社(沖縄ゼロックス)より支援金

上記1+2+3により、年間で100万円を目標としております。(2009年度は半年で50万円)